耳鼻咽頭科 in English

Debrief of KYEC meeting on 5/15/2013

【Sammy’s tips】
 耳鼻咽頭科 in English

Hi guys! how are you doing?: )
 先週末はRyuichi Kojima企画のBBQでした!楽しかったね!
 「We had a blast!!」
 ※ have a blast  楽しい、最高の時間を過ごす
 食材もビールも最高でした!ひとみさんthanks! Ryuichiはまた楽しい企画考えてくれてるので、

今回参加できなかった人は次回ぜひ(・∀・)☆…

さて、今回KYECでは薬剤師(pharmacist)のえびちゃんによる医療英語トークで盛り上がりました。

皆さん、Do you know how to say 耳鼻咽頭科 in English?

  The answer is……….!! 《Otorhinolaryngology》 はい、まず覚えないッスね!笑

 ここで一個ずつ分解してみましょう。

Oto-は耳を表す接頭語です。
“聴力”は医学英語でOticと言います。

次に、rhino-は鼻を表します。
動物のサイのことライノ(Rhino)って言うでしょ?あれは「鼻に角を持つもの」が語源だそうです。

 laryngは、喉を表すギリシャ語から来ています。

 そんで最後に、学を表す接尾語、-ology。

 つまり、 《Oto-rhino-laryng-ology》 耳鼻咽頭科、になるわけです。一見難しくても、分解してルーツをたどると面白いよ☆(ノ∀≦*)ノ゛

 【サミーの使える一言】
 「I knew it!」→やっぱりね!そうだと思ったよ!
 「One hit wonder」→一発屋。
ex.) We don’t see 小島よしお anymore these days, is he still around? Because he is an one hit wonder!
 小島よしおって最近見ないよね。まだ活動してんの?まぁ、一発屋だからね!
See you around!